FourSeasonsblog

gogoyuka.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 26日

横浜中華街『山東』

今週は外食やてきとー食が多くてすみません。
実は今週、kojiさんがリフレッシュ休暇中なんです。
Ryouチンのパスポートが3月末で切れるので、
どこか南国に行くつもりで取っていた休暇なのだけど・・・
いろいろ不都合ができたので(相変わらず金もないしねー^^)
旅行はやめにして家でゆっくりすることにしたのです。
ごはんは、昼も夜も、だいたいkojiさんに作ってもらってます。

まずはてきとー食の言いわけでした。

年末に中華街に行けなかったので
年明けから北京飯店のえび焼きそばが食べたくて食べたくて食べたくて
何度夢に見たことか・・・
日々えび焼きそばのことを考えて心中悶々としていたので、
Ryouチンの塾が終わった後、久しぶりに北京飯店へ。

駐車場に車を止め、横断歩道を渡ろうとすると・・・
うそ・・・暗い・・・。
シャッター下りてる。
店のシャッターに張り紙が。
「26日(金)まで補修工事で休むあるよ」
(↑ほんとはこんな書き方ではなかったが)
がーん・・・26日って今日じゃん・・・明日だったらやってたのか・・・。
春節前は気を付けないといけないですね、
改修とかする店、多いし。
もはや3つの胃袋は
北京飯店のえび焼きそばによって満たされることだけを生き甲斐に存在しており、
しばしぼう然、ショックから立ち直れない山田家3人。
でも空腹はショックごときに打ちのめされることなどないのであった。

よし。『山東』に行こう。
今日は金曜だし、雨だし、あんまり並ばないで入れるかも・・・!
『山東』は食い友ケリ家御用達のお店。
安くて、おいしくて、店が汚くて、店員が感じ悪い。
と4拍子揃った、
私のチャイニーズの理想を絵に描いたような家庭料理の店らしい。
山東に着くと、いつも行列をなしているお店の前で待っていたのは
わずかにカップル一組。
待ってる間ケリちゃんにメールをしておく。
『いつもケリちゃん何食べるんだっけ?なにがおいしいんだっけー?』

ほどなく座席が空いて
まずは青島ビールをゴクゴク。
あー喉乾いてたからたまらん。

最初に運ばれてきた
青菜炒めと五目チャーハン。e0108764_11442935.jpg
青菜炒め、熱々でシャキっとが残っていて
すっごくおいしかった!
茎の部分と葉の部分、どっちもほどよい火の通り加減。
チャーハンもごくシンプルだがおいしい。
チャーハン王子・Ryouチンのお眼鏡に
見事にかなったようです。


次に五目焼きそば。e0108764_11452272.jpg
あつあつで超おいしい!
北京飯店の焼きそばとはもちろん違うけど、
醤油が香ばしくて具だくさんで
これはこれで、すごくおいしい!

パイコーハン。e0108764_11453986.jpg
八角が効いていて、見た目より意外にあっさりしてる。
肉よりも
汁がかかったごはんと青菜をばくばく食べてしまった(笑)
肉も骨つきでおいしかったよ!

そして
お楽しみの水餃子。
e0108764_11471371.jpg
ぶりぶりの皮をかじると、熱い肉汁がじゅわわわわわわ!!
勢いよくかぶりついてしまったら、
スカートやセーターに肉汁が飛び散ってしまった;
もう文句なしにウマい!
e0108764_11473718.jpg
・・・だけどね、
このココナッツとサーチャジャンのタレがポイントのようなんですが・・・
山田家的には醤油と酢とラー油で食べてみたいものだった。
これだけ立派な水餃子だったら、タレになど敢えてこだわらなくて
充分なのになぁ。
ずいぶん時間をかけて作る特製ダレのようなので申し訳ないけど。
このタレでは、Ryouチンがあまり食べられなかったし。
ぜひ机上に醤油セットを置いて、選べるようにして欲しいものです。

これだけ食べてビール飲んで(yukarinのみ)、
kojiさんのウーロン茶、Ryouチンのジュース、
デザートのに食べたマンゴープリンを入れて
全部で5000円ちょっと。
確かに安い。
久しぶりに「がっつり中華」を食べた満足感でいっぱい。
幸せじゃぁ~。

店を出て、
タピオカ入りカフェオレを買ってごくごく飲んでるところで
ケリからメール。
「もう食べ終わっちゃった?
 水餃子、やきそば、豚ばら飯、えび、なんでもおいしいよ!」
おーおー、
だいたいあってたぞ。
えび料理もおいしいのか!
ケリ、えび系と豚ばら飯は次回付き合ってね。

久々に熱く語ってしまった。
やっぱり中華街は月に一度は行かないとだめだね、
わたしにとってエネルギーの源ですわ・・・
[PR]

by yamayamayukarin | 2007-01-26 23:03 | 外ごはん(横浜)


<< 鯖料理レシピ大募集。      駒込『かっぱ寿司』 >>